読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいうーごはん

うま飯食うための日頃の行い

イケダハヤトのブログ論。真似する価値はある、かもしれない。

ブログ運営

Blog

ブログを収入源の一つにしたい。

僕がブログを書いているのには、「お金を稼ぎたい」「横の繋がりを作りたい」という2つの理由があります。比重としては、「お金を稼ぎたい」の方が明らかに大きいですけどね。そんなブロガー界隈で有名なイケダハヤト先生。アンチも多いけど、彼が実際にブログメディアを軸にして生計を立てているのは事実。なので、パクれる部分は盛大にパクっていこうと思っています。

イケダハヤトのブログメディアの作り方

ブログ書いている人で知らない人はいないであろう、イケダハヤト氏。僕も彼のブログは読んでいます。その中から、このエントリをピックアップ。

www.ikedahayato.com

な、なんと個人ブログで100万PVですってよ、奥さん。。ちょっと正直今の僕のレベルからは想像も出来ないですが、これだけのアクセスがあれば、僕が考える副収入源としては申し分ない、いや、それ以上のポテンシャルです。僕も彼の足元くらいには及びたいので、ちょっと真似出来そうな部分を探していきます。

僕が共感できた重要事項

これはあらゆるところでも書いてますが、とりあえず、ブログメディアの場合は「本数が命」だと思ってください。

本気でブログを書いていこうとするのなら「1日10本」は書いてください。

えぇ、薄っぺらな記事でもいいんです。最初はとにかく、本数をこなすことが重要。そうじゃないと勝負にならない。

これは完全にそう思う。むしろ、薄くて短い記事のほうがいい場合の方が多いことも事実。

僕自身の経験で言えば、長い文章って、まとまった時間がないと読めないから、スキマ時間に消費できる短文コンテンツの方がよく読むんですよ。なので、割合としては9対1くらいで短文を入れたほうがいい。書き手視点でも読み手視点でも、これくらいの分量が双方の疲労が少なくてちょうどいい。

「何をどうしたら売上が伸びるのか」を研究し、日々、コンテンツを通して実験しましょう。これを3年も続ければ、月20万くらいなら稼げるようになってますよ。

ブロガーとして見ておくべきは「指名客」の推移です。それはGoogle Analyticsの「オーガニック検索」から見て取れます。ぼくは「『イケダハヤト』と検索してこのブログにアクセスしている人の数」を、毎日のようにモニタリングしています。

これは、正直僕は出来てません。重要なのはわかってますが、出来てません。何気にこの「分析」っていう作業は、結構スキルが必要なんですよ。「何が」「どうなって」「こうなった」のかを、データから読み取るのって、実は誰でもできるわけじゃないんです。でもやらないと出来るようにはならない。PDCA回さないといけないですね。

何が言いたいかというと、自分のやり方を見つけた人が勝つんです。ぼくははあちゅうさん、Umekiさんあたりを参考にしながら、自分のやり方を組み立てていきました。

ぼくのやり方をざっくりまとめると……

  • アフィリエイトに注力する(現在月商100万円前後)
  • オンラインサロン、note、KDPなどへも注力
  • 書籍の出版やイベント出演など、タレント的な仕事もする
  • ブログはある種のブランディング・PRツールとして活用する
  • 「炎上芸」を取り入れてサイトを成長させ、知名度を高める。 という感じですかね。魔法使いで言えば炎属性です。あなたは何属性ですか?

まぁ確かにオンリーワンのメディアだと、見てて楽しいし、次に何を仕掛けてくるか?みたいな部分が気になりますよね。それは、イケダハヤト先生がおっしゃられているように、「炎上」も一種のスタイルです。良くも悪くも、炎上すれば知名度は確実に上がりますからね。でも、この自分のやり方を見つけるって言う部分は、実は積み重ねなんです。正解のない中で、まずは模倣から始まり、行けそうだな、と思った部分に注力してオリジナリティを出す。ま、まずは模倣ですね、僕の場合は。

サンプルをたくさん知っておくことは、自分のレベルを確認し、次の戦略を練るためにとっても重要なのです。ひたすらウォッチしておくと、「異常値」を見つけるのがうまくなりますよ。

パクるにもサンプルは重要。僕も結構読んでますが、、まだまだ足りない。サンプルから、よさ気な手法をパクって自分のものにしていく。これって結構重要、かも。

「芸歴の差」を乗り越えるもっとも手っ取り早い方法は、新しいプラットフォームに乗ることです。「YouTuber」が突如現れたように、「ブログ」の世界では難しくても、他の世界では勝つチャンスがあるんですね。

はーん。ブログじゃアカンの、、?いや、まだ日本のブロガーの収入は世界規模で見たらメチャクチャ低いので、別にイケダハヤトが頭打ちじゃない。億、いけますよ、ブログで、億。まぁ海外ブロガーとは、ちょっと方向性が違いますけどね、日本のブロガーは。

他の人と同じような情報を摂取していると、どうやっても、あなたの発信する情報は、他の人と同じような内容になります。この見えない壁に自覚的になることが、最初のハードルと言えるかもしれません。

むむ、これはちょっと意識しないとやばいですね。僕は結構ミーハーなところがあるので、有名になったものに触れるスタイルが非常に多いです。これだとコモディティ化しちゃってるってことですよね。これはちょっと変えていかないとマズイ部分。

ブログメディアは面白いもので、読者は「書き手の生き方」を見ているんです。実は、しっかりと。面白い生き方をしていれば、それだけブログも読まれやすくなるのです。

自分の生き様をネタにする。これ、今僕がまさに目指している部分でもあります。何でも書いてネタにする。いい響きですね。わざわざネタを探さなくてもいいし。

まずやること

まずはやっぱり本数ですかね。とりあえず最低1日1本。月に50本くらいはいっときたい。そうすれば年間600本だから、まぁ、それなりにPV稼げるようになる、かもね。

おわりに

ブログって誰でもできるし、参入障壁もめちゃくちゃ低いけど、継続するのはそれなりにパワーが必要なんですよね。それを乗り越えればある程度の収入ができてくるのかもしれないけど、その前にやめちゃう人が、ほとんど。僕はヤメずに第二の収入源にしていきますよ。その分を投資に回したいので。

そいぎんた!

スポンサーリンク

スポンサーリンク