読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいうーごはん

うま飯食うための日頃の行い

謎の中華メーカーBluedioのBTヘッドホン購入レビュー

Headphones あれ、まだ有線で消耗してるんですかww?

BTのヘッドホンって、結構高いイメージありません?僕は、ありました。でもですね、僕がこよなく愛するamazonで、メチャクチャ安いBTのヘッドホンを見つけちゃいました。本エントリは、安さにつられて購入した中華製のBTヘッドホンのレビュー記事です。

購入したもの

これです。どーん。

ガチで聞いたことない謎メーカー。底知れぬ不安感に駆られつつも安さに一発KOされてついポチってしまいました。まぁ3000円なら最悪壊れても泣き寝入りできるし、、、ね?

使用感

デザイン

普通です。むしろこの値段を考えるといいくらい。

質感もそんなに悪くなく、もちろん所々安っぽさがにじみ出てるとこもありますが、基本的には良好。変にメッキかけなくても、樹脂パーツでも良かった気がしますね。まぁこの辺は好みもあるでしょうけど。

機能

ヘッドホンだし、特筆すべきことは何もないですごめんなさい。

機能としては、電源ON/OFFと音量UP/DOWNだけ。むしろこれ以上特に欲しい機能もありません。難関かと思われたペアリングもサクッとできるし、必要最低限が詰め込まれている感じですね。いいですよ、悪くない。

地味に便利なのが、ペアリングした時に電池残量が出るところ。iPhoneだけかな?もしかしたらAndroidも出るかも。ごめんなさい、Android端末ないので未検証です。電池残量は、ヘッドホン側にインジケーターがあるわけではないので、充電タイミングがわかって便利。

電池

メチャクチャ持ちます。ハンパない。何を隠そう、これを買った理由には、値段の他にもこのよく持つ電池にもあります。

他のやつって、電池あんまり持たないの多いんですよねぇ。高級品でも、対して持たないのが意外と多い。そんなに長時間聞くわけじゃないので、こんなに持たなくてもいいんですけど、安心感がありますよね、安心感。ガラケーとスマホの電池持ちくらいの違いがあります。

音質

音質厨じゃないので、と先に断っておきますが、別に普通です。まぁ悪いっちゃ悪いけど、別にホワイトノイズが乗るわけでもないし、必要十分かと。仕事しながら聞き流す程度なので。自宅で映画見るのに使います!とか言われると物足りないかも。

この辺は値段なりと思ってください。

音量

ここが一番の曲者。1から2の差が激しすぎる。具体的には1だとちょっと聞き取りづらく、2だと確実に音漏れレベル。これなんとかならんかなぁ...

会社で使うから音漏れ困るのよねー。そんなに気になるレベルではないし、もともと密閉型じゃないから、どうしても漏れるんですけどね。

それを加味してもここは改善の余地ありかな、と思います。

耐久性

悪い、そうです。僕はまだ壊れてません。

Amazonのレビューによると。長さ調整部分のプラスチックがポッキリいくっぽい。ぼ、ぼくそんなにあたまおおきくないですし((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

というより、このレビューを見たから、結構気をつけて取り外ししてます。手荒に扱ったら、あっという間にポッキリ逝っちゃいそう。まぁポッキリ逝っちゃったら今度はもっとグレードの高いの買えばいいんです!だってこれ、3000円ですからね!

総括

なんだかんだ悪いところもあるけれど、コスパ的には非常に高い。この値段でBTヘッドホンは他ではあり得ない。

満足です!

おわりに

初BTだけど、快適ですねー。線がないってサイコー。え、無線LANのくせにヘッドホンは有線なの?はよ変えたがよかよ。

そいぎんた!

スポンサーリンク

スポンサーリンク