読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいうーごはん

うま飯食うための日頃の行い

福岡に来て2ヶ月経ったので、巷でよく言われている福岡の幻想を打ち砕いておく

Fukuoka Lantern

福岡に来て、約二ヶ月が経ちました。

もう二ヶ月?って感じが強いですね。まぁ平日は家と会社の往復なので、そんなに福岡に慣れ親しんだわけではありません。でも、二ヶ月もいればわかることも多少は出てくるってもんなので、今日は、よく言われる福岡について、真っ向から勝負していこうと思います。

家賃が安い : 嘘です

「僕は全然安くない」。

これ、人によります。1人暮らしだったら、間違いなく安いと思いますよ。広さ的には1DKくらいまで。中心から徒歩30分圏内で、4万以下とか結構ザラ。これ、関東で考えると仮に渋谷に住もうとした場合、7万でワンルームとかだと思うので、そう考えると安いと思います。半額!とか行かないまでも、6割くらいの家賃でよりどりみどりって思ってもらえればいいかなと。

でもこれ、一個注意点があって、駐車場のことを考えるとそうでもないんです。仮に上記のように、徒歩30分圏内に住んで駐車場を借りる場合、2万は見ておいた方がいいでしょう。車なんて要らねぇよ!って思うかもしれませんが、福岡を最大限楽しむためには、車は絶対あったほうがいいです。海も山もすぐそこにありますからね。

んで話を冒頭に戻して、僕は全然安くないんですね。これなんでかって、ファミリー物件なんです。2LDKで徒歩で40分位の所に住んでますが、家賃7万、駐車場1万です。正直、結構高いですね。関東にいた時は7.5万だったので、正味5000円アップしてます。誰だ!福岡の家賃が安いなんて言ったのは!!

まぁでもその分会社から近いところに住んで、だいぶ通勤にかかる負荷は減りましたけどね。今、チャリで通ってますし。通勤ラッシュとは無縁の生活になりました。めちゃくちゃ快適。

飯がうまい : 半分本当、半分嘘

これも一概にそういうわけではありません。

当然、うまい店もあれば、そうでもない店もあります。ただ言えることは、そんなに高い金出さなくても、それなりにうまい飯が食える。ってとこでしょうか。相対的に見て、うまい飯屋が多いってことですね。あ、魚は、基本的に新鮮で旨いのが食えますよ。

東京だったらあんまり美味くなくても、人口の絶対数が多いのでそれなりに客が入るかもしれませんが、福岡は東京と比べてそんなに人口が多くないので、マズかったら速攻潰れちゃうんでしょう。きっと。

福岡のうまい飯に関しては絶賛発掘中ですので、何かあればぜひ教えてほしいくらいです!

美人が多い:半分本当、半分嘘

わかりません!!

基本的に家と会社の往復なので、街に美人が多くても気づくことが全くありません。特にチャリ通なので、通勤途中に出会うことも全くありません。まぁでも嫁曰く、「色白美人が多い」らしいです。日照時間長いのに、不思議ですね。みんな日焼け対策してるのかな?

コンパクトシティ:本当、でも恩恵なし

コンパクトシティなのはいいですが、別に恩恵はありません。

コンパクトシティのメリットって、全てが密集していることだと思うんですよね。買い物、食事、もろもろ。んで、コンパクトシティってことは、それだけ人が集まってきちゃうんです。同じ所に。

休みの日にそんなごみごみしたところに行きたくないじゃないですか。

むしろ、海山川などの自然が近いことの方が恩恵が大きいですよね。まだ海も川も山も行ってませんが、行きたいです。即、行きたいです。

まとめ

福岡に行ったら年収下がるけど生活コスト安いから大丈夫だよー、は、嘘です。

僕の場合は、

年収 : あがりました

生活コスト : やや上がりました

って感じです。給料下がるくらいなら、はっきり言って東京で仕事してた方がいいですよ。東京の方が仕事たくさんありますし。よりどりみどりなんで、転職すれば自然と給料上がっていくようになってます。

まぁでもそれなりにのんびり暮らしながらプライベート謳歌したいって方、ぜひ福岡に来てください。東京の雑多な生活に苦しむことなく、のびのびと生活できますよ。

おわりに

まだ福岡に来てやりたいと思ってたことはできてない部分が多いんですが、とりあえず今の僕の感想はこんなもんです。

魚はうまいよ!

そいぎんた!

福岡本[雑誌] エイ出版社の街ラブ本

福岡本[雑誌] エイ出版社の街ラブ本

スポンサーリンク

スポンサーリンク