読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいうーごはん

うま飯食うための日頃の行い

WEBメディア立ち上げ、運営のお手伝いをすることになりました

365.26: Magazines

といっても、妻とやるんだけどね。

妻メインで、僕サポート(主に技術、ツール面)。当面はこの体制で行こうかと。もし万が一、万が一にも月収で三桁万円が見込める場合は、外部のライターなども検討しますが、基本は二人体制の運営!マネタイズはありがちな広告、アフィリエイト、物販あたりかな。

立ち上げたWEBメディア

!!現在絶賛準備中です!!

ブログとの差別化

当初、今回立ち上げるメディアに書くような記事は、このブログに書こうかと思ってた。けど、やっぱりちょっとした違和感があって。

個人ブログでガンガン収益上げてるブログ、僕はいくつも知ってる。でもやっぱり、個人ブログには個人ブログなりの展開の仕方があると思っていて、集客を狙った、SEOをハッキリと意識したような記事をそんなに個人ブログで書きたくはないという意識がある。

もちろん、そういう手法でのし上がったブロガーもいるし、個人ブログとメディアを融合させたような人たちもたくさんいるんだけど、僕にとって個人ブログはあくまでも個人ブログ。なんかどーでもいいことだったりを日記みたいに書いていきたいわけ。

ブログとメディアをごちゃ混ぜにしちゃうと、どーでもいいことが書きにくくなって、僕はそれがどうしても自分のスタイルにはマッチしなかった。

メディアを立ち上げてマネタイズできるか?

これは永遠の課題。

もちろん僕もやるからには三桁万円の収益を目指したいし、そこにたどり着ければまた新しい境地にも立てると思ってる。それに、WEBにはそれだけのポテンシャルもある。別にこれは夢物語ではない(当然高い目標ではあるけれど)。

でも、その実、意外と型にハマったやり方はあるんだと思う。

でもそれは、僕だけでは実現できることではなく、そこには妻の協力が必要不可欠で、そう考えた時に、二人でメディアをやればいいんじゃないって結論に至った(あくまでも僕の中で)。

なんでメディアでマネタイズしたいのか?

結局のところ、会社に頼る生き方ではなく、独り立ちしたいのが根本にある。

サラリーマンの場合、仮にリモートワークOKの企業だとしても、実務レベルで言えばやっぱりそこは会社都合でこっちのペースが乱されることもある。それにその仕事は、基本的には「そこまで楽しくない」仕事をしていることの方が、時間で見れば圧倒的に多い。

旅行だってしたいし、色んなところに住みたいし、美味しいものも食べたいし、僕の欲望は尽きることはない。でもこれ、サラリーマンだと、圧倒的に時間が少なすぎて、全然実現させることができない。これは、どうしようもない現実。基本的には、8時間労働で1時間休憩、通勤往復1時間だとしても、10時間は会社の為に時間を取られることになる。

これって、人生の大部分。

だから僕は、独り立ちしたい。

おわりに

妻と切磋琢磨してやっていけば、なんとかできる現実的な内容だと思ってる。だって、1人でやってのけてる人たちは世の中にはゴロゴロいるんだから、それを人海戦術で追い抜けばいいだけの話。よし、気合を入れなおそう。

そいぎんた!

スポンサーリンク

スポンサーリンク