読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいうーごはん

うま飯食うための日頃の行い

SVNでコードレビューしたいだけなのに、なんでこんなに敷居が高いの

Subversion

ふぁっきん。

時代は完全にGit、ホスティングは基本Github、お金を掛けたくない企業は自社サーバーでGitlab、大事に暖めたいソースがある個人はBitbucketってのが世の中のトレンドだと思ってるんだけど、相変わらずSVNで管理しているソースがある企業ってのは、意外と多い気がする。

コードレビューしてますか?

開発は当然プルリクだよね?

え?

してない?

やばいよそれ。

と、これは置いておいて。Githubは当たり前のようにプルリクすればいいし、その他の場合も、Gitであれば結構外部ツールでいい感じにコードレビュー出来るツールがある。まぁ基本はそんな面倒くさい外部ツールなんか使わないでプルリクだと思うけど。プルリク。

でも。

今僕はSVNでコードレビューをしたい。

何を使うか。

Phabricator

色々探しまわった挙句、Phabricatorが一番良さそう、という結論。

www.phacility.com

かのFacebookも使っているそうで。他のツールがあまりにもしょぼかったので、これを速攻で試してみることに。コードレビューだけじゃなくて、Redmine的なバグトラッキング的な機能もあるんだけど、今回はレビューツールとして着目。マージ前にも差分取れるっっぽいので、プルリクみたいな使い方が出来るんじゃないかと思っている。

結論から言えば、まだ動かせてませんww

正確には、立ち上げはできたんだけど、リポジトリの取り込みがまだ出来ていない。なんかImportingの表示のまま全然先に進まないんですけど。。しかもずっと0%のままやし。何か設定が間違ってるんやろか?

これだからSVNは手間がかかって、、ブツブツ。

おわりに

Github使いたいー何も考えずにプルリクしたいーGitflowで開発したいー。

そいぎんた!

スポンサーリンク

スポンサーリンク